退職します。

July 28, 2015

退職します。

はれて8月25日退職します。
製作者で入ったはずなんだけれどなんだかんだマーケティングをやらされて
結果上げても扱いが変わらず給料が月に月給数万を経験して、素敵な3年間を過ごした期間でございました。
もうなんか疲れちゃっててなんとも言えないんですが、スキルとしてはコミュ能力だけが異常に上がった気がします。

あとはなんかもう耐えたというか辛かったというか、頑張ったというか

納得いかなければ我慢するなり、次を探すなりするのは当たり前ですけどね。

追記2015/09/26

気持ち的にも整理をつけなければいけない時期であり追記したいと思います。
Helokuというサービス自体Google検索にはひっかからないため選んでます
シェアは内々で頼んます。

個人的なところを正直に言うとあまり実になったと感じるところはほぼ0です。

実になったと感じるところは個人的に勉強していたところでそれを披露できることは職場では皆無
あとから入ってきた方に多量の権限を与えられ、やることができますが、私の場合は何をするにも蚊帳の外であったのは残念でした。
本当にプレゼン上手なだけでほぼ社内実態データはないのに企画通るんですよね。
夢って相手に語ると気持ち良いから通りやすいんですよね。

私は今の現状を鑑みて事実を元に如何に行動するか、如何に成果を上げるかでしたので内容は地味だったことは否めず。
権限すら与えられない状態がであったことは確かです。
地道に運営されている方を全否定してしまっているところは本当に我慢ならんかった。
今でも許せません。

個人的にためになったというか絶対やらないと思ったのは
「プレゼンうまかったら詐欺がうまいこと出来るんだな」と感じたぐらいですかね。
辛辣かもしれませんが、プレゼンが通ったあとの悲惨な状況をみると、結果として明らかとして出ているのは当たり前なんですけど

それでもやれたのは、広告業を主にやられている方やアフィリエイタさんの支えがあったからかもしれません。

本質を見ずにバズワードを連呼する上司

前職前々職でアダルト関連に携わる際UXなどを言われるがまま無意識にやっておりましたが、むしろそちらのほうが訳が分からなくとも身についていたようです。
最近声高に言われているコンテンツマーケティングなんて「こっちゃ10年前からやっとったわ!」なんてこともしばしば
私は下調べをし、ユーザーに適したものは何かを吟味し、カスタマージャーニーを作成し、少しずつ改善していたコンテンツすら、
直属上司に無茶苦茶にされてしまったのはいい思い出。
(Go○gleさん一度見てくれよあれ本当ひどいんだぜ)
そのうちネイティブ広告だ!なんて言い出すと思う。
うんざりだよ本当に

生活できるギリギリのラインでやってました

とある業者さんから「儲かってるからお前給料いいだろ?仕事回せよ」なんて言われましたが全くそんなことなかったです。
常に月給は14万前後(手取)、社内体制が変わるということで、出勤日数が減ったのは良かったけれども、時給で働いていたため(3年も居たんですけどね)、一ヶ月数万なんて時もありました。
もやしって本当にすごいくいもんって思った時でもありました。
月数万の中で祖父母の支援や母親の面倒みてたんだから俺すげぇよ本当に
大阪を離れる前に行政へ支援を要請しなんとかなったけれど
(俺がいる間は支援受けれなかった)

そんな中でも業者さんに仕事廻そうとはしてたけれども、全く聞く耳を持たれなかった。
口で仕事回せなんていう業者の方に限って、営業に来いといっても「嫌だ金よこせ」←これまんま言われました。
こんな状況でした。

なかなかヘヴィな環境

一緒にやってきた人が次々と辞め、最も理解のあった方ですら1年前に退職され
たった一人で成果を挙げなければならなくなりました。
まさにワンマンアーミー

しかし
1. 成果をあげても評価されない、
2. あげても価値感が違うからと評価しない
3. 基本的に自己保身でしか動かない上司
4. ※言っていること、考え方がころころ変わる
5. ※決断しない/できない
6. ※明確で具体的な指示ができない。部下を放任する
- やり方がわからないので放置考えることもしない。
7. ※部下に任せるべき状況でも、任せることができない
8. ※人の話をちゃんと聞けない。自分の話したいことだけ話す
9. ※部下を褒めるべき時に褒めることができない
- そもそも何が良いかすらわかっていないので、的はずれなコメントを平気で言う
- 全くもって違うことなので正しても、理解できない。
10. ※部下を叱るべき時に叱ることができない
- 自信がないため部下に対して何も言えない。
11. ※上にものが言えない。上から言われるとすぐに前言を変える
1. 基本的に「わかりました」しか言わない。わかったということは実行するってことだぞ?
2. 結局できずに部下に丸投げ
12. ※社内で調整したり、交渉したりする力、人脈がない
- ※社外に対しても、交渉したり人脈がない
13. ※部下の役割を設定したり、業務に必要なリソースを調達したりすることができない
14. ※仕事に対するビジョン、持論がない
- Yes しか言えないイエスマン
15. ※相手の立場にたって考えることができない。他者に対するいたわりや関心が薄い
16. ※物事に対する積極性や、活動力が不足している

何点かいかの記事にまんま当てはまっててびっくりする。(※印はそのまんま引用)
まず、「問題上司」のダメさ加減はその具体的な行動に現れる。行動面の中でも、「方針」や「決断」について4つの特徴的傾向がある。

私自身経営トップの直属ということもあり

というあんまりな状態でありました。
制作の方々には辞める前に全部状況を話したところ全く共有されていなかったりと本当に本当に自分の保身しか役員が考えていなかった。
現状を変えようとするわけではなく会社に寄生しているだけの人間たちだったことを気付かされました。

相手がそれは違うというふうに言われても全部返せますよ。細かく感情を挟まず論理的にね。

本当に最後の最後で僕の知人である方を会社に紹介出来たのは良かったと思います。
現状では薄い繋がりかもしれませんが、最終的にはあの人しか現状を変えることは出来ないと思う。

システムの部署の人が死んだ魚の眼

システム部の方の一人が、現状を理解してくださっていたのは救いでしたが、自分のことが精一杯で私も協力を仰ぐことはできない状態でした。(ていうか状況まんま一緒だったし)
子持ちだったし僕と違い目標点もあるので、とりあえずは続けるというスタンスであったと思います。給与は家族四人養える分はもらってたようでしたし。

ダメだと思った時

限界点に達したのは、直属の上司に対し積み重ねてきたスキームも毎回のように会議前に念入りに打ち合わせをしたにも関わらず、私には発言権を与えない、スキームを披露しない、部署に展開しない、そのまま自然消滅させる。

経営者に言い渡されたことに関して私が会議で、抵抗しても上司は保身のた無理やり通す。
その後は知らんぷりですべて私に丸投げ。
また前述の権限を与えられている方が、上司に対して内情を把握せずに次々と要らないサービスや提供し続けるものだから、上司はスルーで私のところに全部来る。

しかも、権限を与えられている方は会議の様子をみて「事前に打ち合わせしたのですか?していたらそうはならない」等という始末。

「事前打ち合わせから一部始終お前見とったやろ!!!!!!!」

ってその方に大声で叫んだこともありました。
本当に責任感がない方々ばかりでした。

もう本当精神的にも限界きていたことは、想像に難くないと思います。

そんな中給与が上がるという話が…

時給900円から時給100円アップ

やってられっかよバイトのほうがあるじゃんwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
大阪府の市区の平均時給相場

まるっとなげる

新入社員に関しても丸投げは変わらず、具体的な業務フローを提示せず彼らが迷って精神的にも病んでるところを見てて心が痛い思いをしたのは、ブラック企業にいたころよりも辛いもんがありました。
っていうかブラックじゃねこれ?って感じなんですけどね。

新任の部長さんは難しい状況の中様々お世話になりました。

人間性も高く、よく話を聞いてくださったのはありがたかったです。尊敬できる方でありました。
でも状況が状況だけに難しく、変えることは部署自体が崩壊するかもしれないという状態であり(いや崩壊寸前だったけどさ)

退職を決めた際、快く本心から送ってくださったと思いたいですし
私自身も心の底から感謝したいと感じています。

今後の私次第で変わってしまうため良い結果になるよう部長さんのためにも頑張っていくしかないようです。

さっさとやめたら?

と思った方も多いと思いますがなんというか、人を信じすぎていたのか、正直もの過ぎたのか結構純真に仕事に対して向き合っていたので、ここまで貶められるとは思っても居なかったというのが本音です。
もっとドライに考えることが出来ていればここ迄ひどくはならなかったもしれないですが。

無駄ではなかったと思いたいですね。

これからの人生でこれ以上ない辛いこと経験したんだから、今後如何に繋げていくか、
個人的には就業中邪魔もたくさんされる限られた中、後輩には具体案を示し、行動する方法を教え、結果を出させました。
うち僕と直接関係のない子は今休職するという始末だそうです。
内情は本当に酷いです。残った方々は大人だからなんとか耐えているんだろうと感じています。

今後は

年齢的にもすでに若くないため、自身の向上はもちろん、今後出会うであろう後輩を自分以上に出来るか、などが課題になりそうです。

相手に良い影響を与えるような人間になれれば、もっと良い人生になれると信じて頑張ってまいります。

最後に

給与がまともですこしだけ平均より少ないだけなら、残って頑張っていたかもしれません。
さらに会社に良いことを出来たと断言できます。

なぜなら私は現職で短期間で実績が積めたからそれぐらいの能力を買ってくださったんだと感じています。

ここ10年で全国に70店舗のチェーン店を展開された社長に、はたらくというのは"傍楽"ともいうとお話を聞いたことがあります。
まず隣の人が何を求めているか、どうしたら楽になるか、どのように目標に向かって障害を取り除き成果を出せるか

もしこの記事を見ている経営者の方が居らっしゃるなら今一度会社を見渡していただければ幸いです。
役員が好き勝手なことをやっていないか(新入社員を使って女衒まがいなことやってたりしたんですよ。)
違う視点から見ると業績が上がらない本当の理由がわかるかもしれません。

少なくとも入社してる方々は、モチベーションは大小あれ自身が効率よく如何に仕事できるか悩んでいらっしゃいます。
これを読んだ人たちが少しでも儲かるよう、働いている社員さんが幸せになれるよう祈念して終わりたいと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加